2枚目の名刺とは

TOP > 採用情報/スタッフ募集

NPO二枚目の名刺では組織運営メンバーを随時募集しております。

NPO二枚目の名刺は、そのビジョンをチームで目指していこうと集まった「組織運営メンバー」により運営されています。 “2枚目の名刺”を持つことを後押ししたい、”2枚目の名刺“をもっとあたり前の選択肢にしたい、と思うメンバーがそれらを実現するために、サポートプロジェクトやイベントの運営や、調査や情報発信、またそれら団体の活動を支える組織運営に取り組んでいます。サポートプロジェクトの設計・伴走を行う、サポートプロジェクト・デザイナーも組織運営メンバーの一人です。NPO二枚目の名刺では、社会に変化を産みだしていく仲間を随時募集しています。

詳細内容について

■募集ユニット

①事業管理

組織全体のバックオフィスとして、問合せ対応、事業報告書等の文書作成管理、経理、ITサポートまで、幅広く管理業務を行います。メンバー全員が「2枚目の名刺」として参加しているユニークな組織で、チームとして価値を生み出すための組織デザインとと運用に取り組みます。

 

②サポートプロジェクト

社会人がチームを組みNPOと一緒にNPOの事業推進に取り組むサポートプロジェクトの企画・運営、また事業モデルの開発を行っているユニットです。サポートプロジェクトの伴走に取り組むサポートプロジェクトデザイナーもこちらのユニットに所属します。

※サポートプロジェクトデザイナー募集の説明会は、年2回程度(4月、10月頃)実施予定です。

 

③事業推進

企業、行政、NPOなどと連携した取組みを進めます。企業とのコラボレーションによるサポートプロジェクトの企画、行政と連携した地域取り組み、NPOなどと一緒に行うコラボレーションイベントの実施など、2枚目の名刺と外部と連動しながら新しい仕掛けに取り組みます。

 

④広報・発信

2枚目の名刺、NPO二枚目の名刺について、広く知ってもらい関心を持っていただくことに取り組みます。2枚目の名刺Webマガジンの企画・編集も広報・発信ユニットで行っています。

 

⑤ファンドレイジング

二枚目の名刺の組織運営には携われないけれど、サポートしたいといってくださるファンの方に、二枚目の名刺との接点を持っていただける仕組みとして、寄付・会費制度の設計から運用まで行っています。

 

■募集要項

雇用形態

無償スタッフ

募集職種

組織運営メンバー

募集ユニット

①事業管理

②サポートプロジェクト

③事業推進

④広報・発信

⑤ファンドレイジング

活動場所

オフィスはありません

オンラインベースでのやり取りをベースとしています

報酬

金銭的報酬の設定はありません

活動日時

定めはありません(ミーティングは土日、平日夜に設定されることが多いです)

募集資格

NPO二枚目の名刺の取組みに共感いただき、2枚目の名刺というコンセプトを一人でも多くの人に選択肢として届けたいと思ってくださる方を歓迎します
スキル、経験、バックグラウンドの制約はありません

応募のプロセス

①「お問い合わせ」より、二枚目の名刺運営メンバーに応募する、
をお選びいただき、必要項目をご入力ください

②NPO二枚目の名刺 組織運営メンバーとの意識合わせの場を設定いたします

 

雇用形態

有償・業務委託契約

募集職種

組織運営メンバー(事業管理・事務局スタッフ)

募集ユニット

事業管理

活動場所

オフィスはありません

オンラインベースでのやり取りをベースとしています

報酬

時給1,500円

活動日時

応相談(予め定める業務日時はありませんが、組織内のミーティングが
土日や平日夜に設定されることが多いこと
を前提にお取り組みいただける方歓迎)

募集資格

NPO二枚目の名刺の取組みに共感いただき、2枚目の名刺というコンセプトを一人でも多くの人に選択肢として届けたいと思ってくださる方を歓迎します一般的なオンラインツールの活用に抵抗がない方、
組織デザイン、ファシリテーション、挑戦を支援することなどが得意な方歓迎いたします

応募のプロセス

①「お問い合わせ」より、二枚目の名刺運営メンバーに応募する、をお選びいただき、
必要項目をご入力ください

②NPO二枚目の名刺 組織運営メンバーとの面談(2-3回)を
設定いたします

 

 

■組織運営の考え方

(全員が分担して組織運営に取り組む)

NPO二枚目の名刺が持続的に価値を生み出せるようにするために、組織運営メンバーは、組織の取り組み方向性をもとに、予め組織内で確認しあった“自分が一定期間継続的に取り組む組織運営に関すること”を宣言し責任を持ち取り組みます。NPO二枚目の名刺は、メンバーそれぞれが持続的な運営のためにできることを持ち寄ることで成り立っています。

 

(これまでを変える仕掛けを企画・実行する)

Common Roomやサポートプロジェクトの実施、ラボを通じた調査研究、モデル事業組成、WebマガジンやSNSを通じた発信、ファンドレイジングを通じた仲間づくりなどを通じて、2枚目の名刺をもつきっかけづくり、雰囲気づくりを、組織運営メンバー自らが企画、実行します。組織運営メンバーは、自らの取組みアイデアを組織内に発信、1人以上の組織運営メンバーの賛同を得たところでプロジェクト化し取組みを開始します。プロジェクトの起点は一人ひとりの組織運営メンバー。NPO二枚目の名刺は組織運営メンバーそれぞれのプロジェクトの実現を後押します。

 

(ユニットへの所属)

組織運営メンバーは、“自分が一定期間継続的に取り組む組織運営に関すること”をもとに、①事業管理、②サポートプロジェクト、③事業推進、④広報・発信、⑤ファンドレイジングのいずれかのユニットに所属し活動を行います(所属するユニットはご関心分野に応じて随時変更可能です)。

 

(事務局)

組織運営メンバーが活動を行いやすくするために、各ユニットの取りまとめ、活動支援を行う「事務局」を配置しています。組織運営メンバーは原則無償での取り組みとなりますが、事務局は組織運営メンバーのうちその役割を果たすメンバーが有償で取り組んでいます。

 

(参考)サポートプロジェクトに参加をご希望の方

サポートプロジェクトに社会人メンバーとして参加いただくことに関心ある方は こちら をご参照ください)

■応募方法

「お問い合わせ」(お問い合わせ | NPO法人 二枚目の名刺 (nimaime.or.jp))より、二枚目の名刺運営メンバーに応募する、をお選びいただき、必要項目をご入力ください。

■応募以降の流れ

ご応募後、メンバーとの顔合わせのお時間をいただきます。(対面またはオンライン)

  ※組織運営メンバーとしてご参画いただくにあたっては、入り口の段階でのお互いの意識合わせを大切にしたいと考えています。NPO二枚目の名刺からは、Vision、Missionを含む二枚目の名刺として取り組もうとしていること、組織運営の考え方をお伝えします。組織運営メンバーとしての参画をご希望の方には、二枚目の名刺で実現したいこと、二枚目の名刺に所属することをどのような機会と位置付けたいかを伺います。NPO二枚目の名刺のミッションと、みなさんのマイミッションが重なるところを確認しつつ、二枚目の名刺の組織運営メンバーとの会話を通じてNPO二枚目の名刺の文化もご理解いただいたうえで、組織運営メンバーとしてお迎えしたいと考えています。

 

チームとして価値を生み出すための5つのルール

【1.新しいことに意味がある】
これまでなかったコトに取り組む。そこに私たちがNPOとして活動している意味がある。社会が変化する仕組みを生み出し、進化させ、
そして広げる仕掛けを創りにいく。ワクワクすることを大胆に手掛けていこう。
【2.身の丈を超える】
自分が今できることにとどまっていないか。これまでの思考を超えて、大胆に構想する。もう一歩突き詰めて、細部にもこだわる。
本気でこれまでを超えにいくから面白い。そして自分の何かも変化する。やったからこそ初めて見える世界がそこにある。
【3.1枚目を言い訳にしない】
私たちは、ミッションを実現するために手を挙げて集まった。だから、1枚目を言い訳にしない。自分の宣言したことは責任を持ち、やりきる。自律できるプロフェッショナルとして。
【4.制約は工夫で乗り越える】
活動する時間も、場所も、活動の仕方もちがうから、互いの制約を乗り越え価値を生み出すために、私たちは工夫することをあきらめない。
“困りごと”は持ち寄る。工夫を続け、私たちはチームを進化させていく。
【5.もっともらしい議論より、試行錯誤を選ぶ】
正解探しから抜け出そう。今ないからこそ、自ら考え、試行錯誤して創りにいく。思いっきり試行錯誤するために、私たちは議論し準備する。
そして、実現に向けてもがいている仲間はチームとして全力で助けにいこう。

すべては、チームとして価値を生み出すために
申し込みはこちら