プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > 【キックオフ後】CR104 イノベヤ × 二枚目の名刺サポートプロジェクト

CR104 イノベヤ × 二枚目の名刺サポートプロジェクト
「地域の学生×地域の企業×地域の名産 - とことん地域に根ざした実践的起業家教育のための事業安定化と事業拡大」

プロジェクトの概要

秋田県に魅力ある産業を興すため、イノベヤでは若者の育成やチャレンジ支援、地域活性化に取り組んでいます。この法人活動をこれからも継続するためには事業の安定化と事業拡大が必要です。

このプロジェクトではイノベヤの中長期的なゴールを見据えながら、チームメンバーのスキルや経験をフル活用し、具体的な方策を立案・実行します。

パートナー団体

「特定非営利法人 イノベヤ」

人口流出や高齢化が進む秋田県にて「魅力ある産業」が必要とされています。そのためには魅力ある産業を生み出せる人材が必要なので、地元の大学生・高校生を対象に土着ベンチャー人材の発掘や地域の課題解決への基盤づくりをしています。

メイン事業として6か月に渡る起業体験プログラムを毎年実施しており、高校生・大学生等の若者に気軽かつ実践的に起業体験できる機会や起業時に有益な地域人脈を提供しています。

事業内容

 (1)地域の高校生・大学生向けJPX起業体験プログラムの提供

 (2)地域課題克服のためのワークショップの開催

 (3)イノベーターの体験型講習会・ワークショップの開催

(4) イノベーション・エンジンであるIOT、ロボット、AI等の基本となる「コンピューター・プログラミング」体験の提供

参加メンバー

・社会人メンバー計3人

(営業:1人 IT:1人 財務会計:1人)

スケジュール

期間:2024年5月~2024年8月

2024年4月18日(木)  :Common Room 104

2023年5月9日(木) :Kick Off

2023年6月21日(金) :中間報告会

2023年8月 6日(火) :最終報告会

1.プロジェクトの進捗(キックオフ~現在)

【プロジェクトの進捗状況】

 Common Room104での しまさん・まもるさんの魅力的なプレゼンに惹かれ、3人の社会人メンバーがキックオフに集まりました。今回のプロジェクトは全員が同一企業(三菱商事)からの参加となりましたが、お互いに初対面でした。プロボノが初めての方もいれば、経験者もいます。参加動機も、楽しみたい、東北地方に貢献したい、支援先団体にきちんと成果を残したい、など様々です。

その後、週1回のペースでオンラインミーティングを重ね、約1か月が経ちました。団体の課題理解やプロジェクトのテーマ検討(アイデア出し)も進み、間もなくテーマが決まりそうです。

<キックオフの様子>

【2枚目の名刺が生み出し始めている「変化」とこれから】

 この1か月間はイノベヤの想いや課題の背景を確認しながらこのチームで何が出来るか?を全員で検討してきました。社会人メンバーは毎回交代でファシリテーターを担当していますが、どの方もビジネス経験が豊富で素晴らしい議論を進めて下さっています。支援先団体の想いや悩みに熱心に耳を傾け、他のメンバーのアイデアを尊重しながら前へ進もうとする姿はとても清々しく、打合せのたびに爽やかな五月の風を感じます。

 これから秋田県由利本荘市にあるイノベヤを訪問し、団体の皆さんや社会人メンバー同士、対面でお話しする予定となっていますので、これによってお互いの理解が一層進み、もっともっと素敵なチームになることを確信しております。

 

プロジェクト一覧へ