プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > 【キックオフ後】CR104 BeCOM × 二枚目の名刺サポートプロジェクト

CR104 BeCOM × 二枚目の名刺サポートプロジェクト
「シビックプライドの醸成/地方活性化のための教育とは?」

プロジェクトの概要

シビックプライドとは郷土愛。その地域に住む人が誇りに思うこと、その地元を出た後でも、その地域市民としての繋がりを感じていること等、これから先の地方創生のキーワードの1つになります。特に銚子市市民、とりわけ次世代(学生層以外含む)に、如何にしてシビックプライドを醸成できるのか。今はワークショップや体験会等の「教育機会」の提供方法や、クラウドファンディング等の外部連携を通じて、シビックプライド醸成の第一歩を考えています。

パートナー団体

「NPO法人BeCOM」

BeCOMは2001年の設立以来、「地域の課題解決の糸口をコミュニケーションでみつけよう」をテーマに、地域に暮らす一人ひとりが、多様なコミュニケーションについて知る、考える、対話やつながりが生まれる機会を企画、提供する活動、コミュニケーションの力を育む活動や、コミュニケーションそのものを楽しむ活動に取り組んでいます。

現在は、主に小学生以上~高校生、大学生などの学生、次世代に向けて、コミュニケーション能力としての語学力の育成を図る活動をしています。

事業内容

 ⑴地域に貢献できる人材の育成

地域に暮らす人々をつなぐコミュニケーション能力をもち、それらの人々と共に

自らが地域の課題を模索し、かつ解決しようと取り組む人材を育むこと

 地域に活力をもたらす事業の創造と実践

地域に求められる事業の創造と、既存事業等の基礎価値を高めつつ、付加価値を

与えられることへ、挑戦をし続けること

参加メンバー

・社会人メンバー計  3人

(営業:3人)

スケジュール

期間:2024年5月~2024年8月

2024年4月18日(木)  :CommonRoom 104

2024年5月13日(月) :Kick Off

2024年6月21日(金) :中間報告会

2024年8月  6日(火) :最終報告会

1.プロジェクトの進捗(キックオフ~現在)

【プロジェクトの進捗状況】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三菱商事社員の方々とのプロジェクト。東京から2名、北米支社から1名。北米は13時間の時差がある中、プロジェクトはスタートしました。

参加者全員が30代以上の社会人経験豊富なメンバーが集まり、キックオフ初日から全員が前のめりな状態でスタートしました。全体スケジュールを伝え、お互いにまぁまぁの忙しさの中にあるよね、という状況も踏まえた上で、「せっかくであれば、良い活動にしたいね!」という想いの元、走り出しました。

ここまでのプロセスとしては、「課題の特定と状況整理」が中心。シビックプライドとは何か、どのような活動が求められるのか。BeCOMを取り巻く環境は何か、ステークホルダーは何か。そして、3ヶ月で「絞るべきActionは何か?」について議論を進めています。

目下の検討事項としては「ワークショップの開催」と「クラウドファンディング」の可否検討。ここから、より具体的な方策やアウトプットについて詰めていく予定です。とにかく仕事ができる、社会人の集まりが熱意をもって主体的に進めて頂いております。前のめりなメンバーによって、どのような価値に繋がるのか。この後の活動が大変楽しみです。

【2枚目の名刺が生み出し始めている「変化」とこれから】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は顔見知り同士も含まれている今回のプロジェクトメンバー。当初より心理的安全性高く始まり、前向きなディスカッションが毎回なされており、BeCOM代表のみきてぃとも本音で対話を行っていることから、「外からの知見や意見が欲しい」と仰っていた団体側にとっても刺激があり、良い場になっているように感じます。これから先は、実際に北米メンバーの来日タイミングで現地訪問予定等、より深く地域課題に向き合って活動がなされることと思います。これから先が、大変楽しみです。

プロジェクト一覧へ