プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > 【キックオフ】CR99 一般社団法人もも 知る・向き合う・支え合う 誰もが自分らしく生きる社会へ

【キックオフ】CR99 一般社団法人もも すべての子ども若者が自分の未来に希望を持つことができる社会へ

プロジェクトの概要

一般社団法人ももは、生まれ育つ環境に左右されず自分の未来に希望が持てる社会を目指して、10歳~20代前半の子ども・若者の居場所づくりをしています。不登校、発達障害、ひとり親家庭など孤立しやすい状況の方に向け、居場所支援や教育支援などに取り組んでいます。今後は「オンライン教育」や「ステップアップホーム」の新規事業を計画しており、本プロジェクトでは新規事業を進めるために不可欠となる「運営の基盤整備」と「潜在的な利用者へのアウトリーチ」に取り組む予定です。

パートナー団体

一般社団法人もも

一般社団法人ももは「子ども若者が安心して力を発揮できる地域のプラットフォームをつくる」をテーマに活動しています。学校に行っていない子どもたち、学校に通っている子どもたちも、家や学校に加えて安心して過ごす・話す・学ぶ・遊ぶことができる場所を地域のなかにつくっています。

事業内容

1.居場所支援:居場所づくり活動、スポーツ・レクリエーション活動

2. 教育支援:学習支援教室、キャリア教育・体験活動

3. 暮らし支援:子ども食堂(りこのキッチン)、フードパントリー、もも若者宅配便(物資郵送)、ショートステイ

4.相談支援:個別面談、訪問・同行支援

参加メンバー

・社会人メンバー計  7人

(職種:マーケター2人、児童指導員1人、事務職1人、購買、1人、営業1人、人事1人)

スケジュール

期間:2023年10月~2024年1月

2023年10月03日(火)  :CR99

2023年10月11日(水) :Kick Off

2023年11月30日(木) :中間報告会

2024年01月 17日(水) :最終報告会

1.プロジェクトの進捗(キックオフ~現在)

【プロジェクトの進捗状況】

CR99での一般社団法人ももの熱いプレゼンに共感した7名の社会人メンバーに参加いただいています。

キックオフミーティングでは自己紹介に長めの時間を取り、各メンバーの仕事・趣味・得意/苦手・参加理由・期待等を共有することで相互理解を深めました。

また、団体から事前に提示された課題は「オンライン教育支援のコンテンツ作り」と「ステップアップホームのためのクラウドファンディングやサポーター募集」でしたが、表面的な課題ではなく「想い」に共感し本質的な課題に取り組みたいといった議論が生まれ、課題を深堀りしていきました。団体へのヒアリングを重ねていくうちに、新規事業を進めるための真の課題を「運営の基盤整備」と「潜在的な利用者へのアウトリーチ」と設定し、2チームに分かれて進めることになりました。週1回の定例ミーティングだけでなくゲリラ飲み会なども開催し、親睦を深めながら和気あいあいと進んでいます♪

果物の桃をイメージした「ももポーズ」も決まりました🍑

 

【2枚目の名刺が生み出し始めている「変化」とこれから】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段の職場とは異なり、異なる年齢・性別・職種の初対面のメンバーが集まったことで、より心理的安全性を意識したコミュニケーションが生まれていると感じます。特に定例ミーティング開始前は単なるアイスブレイクではなく、もっとお互いを深く理解し合いたいといった声から、各会1人5分程度で「私のオススメ」を紹介する時間を設けています。

また、団体から事前に課題は提示されていたものの、団体の想いをしっかりと理解した上で本質的な課題解決に取り組みたいと、自発的に課題を深堀りする姿勢が素晴らしいです。

こういった流れから団体と社会人メンバーがまさに1チームとなり、何でも言い合えるとても良い雰囲気ができているように思います。デザイナーとしてもプロジェクトの今後にワクワクが絶えません。(なべ)

プロジェクト一覧へ