プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > 「~「想い」と「つながり」が社会を変える~」 のためのプロジェクト NPO法人UPTREE

「~「想い」と「つながり」が社会を変える~」 のためのプロジェクト

プロジェクトの概要

NPO法人UPTREEの組織運営体制の整備を通して、介護者支援活動の展開・継続に寄与する。

パートナー団体

【パートナー団体 】
「 NPO法人UPTREE 」

NPO法人UPTREEは東京都小金井市に設立されました。(2013年法人格取得)

家族介護者や介護従事者が介護に追われて自分のケアが出来ない現状で、ケアをする人の為の居場所をつくり、主にメンタル面をサポート。より良い介護の環境を得るための手助けをしています。

 

【事業内容】

 ⑴ 「アウトドア認知症カフェ」「caregiversカフェ」の運営

・・・介護中のひとたちが介護の情報交換や悩みを分かち合い安心できる居場所づくり

 ⑵『介護者手帳』の発行

・・・先が見えない不安を抱える家族介護者を支えるために、介護経験者の「あったらよかった」を形に

 ⑶地域助け合い事業

・・・介護保険適用以外の困りごとのお手伝い(介護保険以外の家事援助、病院付き添い、買い物代行、子育て支援)

期間

【スケジュール】

期間:   2021年 10月~2021年 1月

2021年10月  3日(日)  :CommonRoom 81

2021年10月10日(日) :Kick Off

2021年11月20日(土) :中間報告会

2022年  1月  8日(土) :最終報告会

1.プロジェクトの進捗(キックオフ~現在)

【プロジェクトの進捗状況】

キックオフ以降、週1でミーティングを実施。支援団体「UPTREE」の課題ヒアリングを中心に相互理解を深耕中。介護者の方が集まるオンラインサロンや地域と連携した認知症カフェ等「UPTREE」さんが展開する多様なイベントにも参加し、取組みの意義を体感・共有してきました。じっくりとコミュニケーションを繰り返すことで方向感が徐々に定まってきています。

[アウトドア認知症カフェ(スタンプラリー)]

 

 

【2枚目の名刺が生み出し始めている「変化」とこれから】

[団体の変化]

介護の必要性・課題意識の高まりを背景とした活動の広がりとともに、コロナによる活動内容の見直しにより組織運営面の課題が顕在化。走りながらの対応してきた「UPTREE」さんにとって、本プロジェクトでの対話を通し改めて課題を見つめ直す機会となっている印象です。

[社会人メンバーの変化]

サポートプロジェクト参加の動機は、介護への関心をベースにネットワークづくりや社会課題への挑戦等さまざま。プロジェクト推進への意欲高く、団体のイベントにも率先して参加し課題の具体化に取り組み中。それぞれの疑問・意見を重ね、団体との対話を積み重ねることで、徐々に考えが掘り下がり、相互の気づきに繋がっています。

それぞれが忙しい中、「UPTREE」さん・社会人メンバーとも意欲的な取組みに感謝です。

プロジェクト一覧へ