プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > 一般社団法人 手話エンターテイメント発信団 oioi「自分らしさで輝く社会へ」のためのプロジェクト

一般社団法人 手話エンターテイメント発信団 oioi「自分らしさで輝く社会へ」のためのプロジェクト

プロジェクトの概要

SPJ社会人チームならではのアプローチで、oioiさんが今までリーチできていなかった「手話に無関心な方」に手話の魅力を届ける。
そして、心のバリアを「バリアクラッシュ!」する

 


パートナー団体

【パートナー団体 】

一般社団法人 手話エンターテイメント発信団 oioi

 

【事業内容】

1.手話パフォーマンス事業

手話コントや手話歌のほか、カタチにとらわれない自由なパフォーマンスで、小さなお子様からご高齢の方々まで幅広い層のお客様に「笑い」と「楽しさ」を提供しています。

2.ワークショップ事業

手話エンターテイメント集団ならではの「楽しい体験」と「学び」を大切にした手話講座、きこえない人に関する啓発講座、その他のワークショップなどを提供しています。

3.イベント運営事業

手話パフォーマンス大会や手話エンターテイメント創造体験合宿の開催など、手話エンターテイメントの普及やきこえない人への理解促進を図るためのイベントを運営しています。

4.啓発情報の発信

きこえない人や手話に対する認識を深めていただくために、各SNSを通した関連情報を発信しています。

 

期間

期間:  2021年9月23日~ 2021年12月22日

2021年9月15日(水) :CommonRoom 80

2021年9月23日(木):Kick Off

2021年11月6日(土):中間報告会

2021年12月22日(水):最終報告会

1.プロジェクトの進捗(キックオフ~現在)

【プロジェクトの進捗状況】

oioiさんとのサポートプロジェクトチームは、パッションとエネルギーに溢れたチームです。

 

今回の4名はすでに本業外での活動を経験されたメンバーが集まっています。

  • プロボノを5年近く続けているメンバー
  • 業務外に有志メンバーで執筆活動をしているメンバー
  • 「聞こえ」に関して大学の講義を1年間受講されたメンバー 
  • 二枚目の名刺のサポートプロジェクトへの参加が2回目のメンバー

本業以外の時間で何かを生み出すことの価値を感じられているメンバーばかりです。 今回のプロジェクトへの期待が、初回のキックオフミーティングからビンビン伝わってきます。

 

それに加えて、チームで決めたルールが「視覚的にわかりやすいリアクションをする」です。 耳の聞こえない方への配慮として決めたルールですが、このリアクションがメンバーのエネルギーを相乗的に高めています。

 

冒頭から、手話の持つパワーをデザイナー自身が感じています。

 

このチームが3か月間で生み出す成果に期待大です!

 



 

【2枚目の名刺が生み出し始めている「変化」とこれから】

oioiさんと社会人メンバーが取り組む課題は、「手話に無関心」という心のバリアを壊すことです。

 

社会人メンバーからは「本業で出会わない方と協働することが楽しみ」といった期待が共有されています。

そして、oioiさんから社会人メンバーへの期待は、「oioiさんが今までアプローチできてなかった方に、社会人メンバーと一緒に手話の魅力を届けること。」

 

両方の期待が、バッチリつながっていると思いませんか?  

 

キックオフミーティングでは、手話をしながらみせる笑顔がステキでした。
手話の持つ魅力を社会人メンバーが感じられたようです。

「聞こえ・手話」でなく、プロボノ視点で参加したメンバーも、今回の課題に取り組むパワーが充填されました。

 

oioiさんからいただいたことば「チャンス キターーー!」

 

新しい変化に向けて、早くも歯車がかみ合って動き出しました。


 

 

 

プロジェクト一覧へ