プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > 「誰もが自分らしくワクワクする未来へ」CLACKモチベーションシート作成PROJECT

「誰もが自分らしくワクワクする未来へ」CLACKモチベーションシート作成PROJECT

プロジェクトの概要

「生まれ育った環境に関係なく、子どもが将来に希望を持ち、ワクワクして生きていける社会をつくる」という 
CLACKのビジョンに共感したメンバーが、
高校生を支える大学生スタッフの、モチベーションアップや、
より活動しやすい組織構築につながるような施策の立案・実行に向けて取り組んでいます。
団体を含め、様々な背景を持った比較的に”若手”のプロジェクトメンバーが激アツな議論を交わしています。

パートナー団体

【パートナー団体 】
NPO法人CLACK

【事業内容】

① 「プログラミング教育」:プログラミングを学んでもらう、週に2日、半年間のコース。自分自身でWebサイト/サービスを手掛けられるようになるまで、講師がより添ってサポートしていく。

② 「キャリア支援」: さまざまな領域で活躍する社会人や大学生を招き、これまでの経験について話してもらうワークショップを開催し、今まで自分1人では上手く思い描けなかった未来も、少しずつ確かなビジョンにしていく。

期間

期間:   2021年 8月~2021年 11月

2021年 7月 30日(金)  :CommonRoom 79

2021年 8月 6日(金) :Kick Off

2021年 9月 17日(金) :中間報告会

2021年 11月 5日(金) :最終報告会

1.プロジェクトの進捗(キックオフ~現在)

団体も含め、20代〜30代の比較的「若手」と言えるメンバーが集い、チームCLACKが誕生しました!

人事コンサルタントから現役大学生まで、様々立場・背景を持っています。オンラインプロジェクトという
リアルプロジェクトと比べると、チーミングが難しく、
そして、コロナ禍ということもあり、現場を視察することも制限される
環境の中、
メンバーは、CLACKのために何ができるのか模索し続けています。

時には、考え方やスタンスの違いも表れましたが、
メンバーは互いを理解することを決して諦めず、積極的に対話を重ねています!!

また、3ヶ月という限られた期間、その他様々な制約をどうやったら、
乗り越えられるのか、毎週土曜日の定例ミーティング以外に、ミーティングを平日に臨時開催し、
時には1on1の小チームを作り、意見をまとめ、この難題に立ち向かっています!!

このチームが、このCLACKとのプロジェクトの中で、どんな価値と未来を紡ぐかが楽しみです!!!


 

【2枚目の名刺が生み出し始めている「変化」とこれから】

メンバーの一人一人が良いチームになろうとする積極的な姿勢を見ることができます!

普段のミーティングの中でも、より良いチームになるためのグランドルールを共有し、また、
ミーティングのはじめの「チェックイン」では、チーミングが意識された「問い」
に設計されていました!

当初は、「CLACKにとって必要なことは何か?」をフォーカスしていましたが、
ミーティングを進めて行く中で、「自分達はCLACKのために何がしたいか?」という視点をも加わり、
様々な角度から、「CLACKにどんな”ギフト”を渡したいのか?」を模索し続けています!!!

私は、このチームCLACKが最高の成果を出せる、最強のチームだと思っています。

それぞれが違って、それぞれが絶妙な持ち味があります。このプロジェクトが最高の3ヶ月間だったと、
掛け替えのないものだっと、やって良かったと、CLACKのメンバーに思ってもらえるよう、
プロジェクトデザイナーとして
全力で伴走します!!!!!

 

プロジェクト一覧へ