プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > CR74 NPO法人JAE×二枚目の名刺サポートプロジェクト

CR74 NPO法人JAE×二枚目の名刺サポートプロジェクト

プロジェクトの概要

NPO法人 JAEは『若者が希望と誇りを持ち、挑戦する社会』をビジョンに、キャリア教育プログラムの企画、運営などをしているNPO法人です。小中高校×企業×地域の協働体験プログラム「ドリカムスクール」や、大学生実践型インターンシップ「アントレターン」などの事業を通じて、こども・若者・大人が出会い、学び合う場を創っています。

パートナー団体

NPO法人JAE(ジャイー)
https://jae.or.jp/

事業内容
◆キャリア教育プログラム(『アントレターン』『ドリカムスクール』)の企画・開発
※小学校から大学生・若者を対象とした働く大人との交流や仕事体験などのキャリア教プログラム(学校・企業・行政・地域住民など)の企画・開発・コーディネート

期間

2020年6月~2020年9月

【スケジュール】
2020年6月13日(土):CommonRoom74
2020年6月18日(木):Team Kick Off
2020年8月1日(土):中間報告会
2020年9月26日(土):最終報告会

取組課題

従来の企業×学校の協業で実施していた職業体験プログラムをWith/ Afterコロナ時代に適した形に進化拡大させる事(例:On-lineプログラムの開発など)。
もしくは、ビジネスモデルの強化策を提案する事。
(1.既存のコア収益源である企業向け”社員育成プログラム”を充実させる方策、2.あらたな収益モデルの構築の提言)

プロジェクトの進捗(キックオフ~現在)

【プロジェクトの進捗状況】
今回のプロジェクトメンバーは、5/31説明会・6/13CommonRoomでJAE坂野さんが語った団体の活動や想いに共感して参加を決めた社会人男性5名、女性1名の構成。それそれがキャリア教育に関する課題意識を持ち、自分が貢献可能なエリアがどこにあるのかを見極めたくてうずうずしているメンバー達です。1枚目の専門エリアも、キャリアコンサルタント資格保持者、広報のプロ、銀行出身の経営企画、人事・労務のプロ、教育ベンチャー営業、小学校教師と多彩な顔ぶれ。また大阪・京都・兵庫の関西圏以外に、東京、愛媛のメンバーを有するバーチャルチームです。

Kick-Off Meetingは、Zoomを用いた2部構成。まずは、チームメンバーの自己紹介を中心にすすめました。メンバーに必ず紹介してね、とお願いしたのが参加理由とこのプロジェクト活動から得たいもの。参加理由には、①キャリア教育は「生き方教育」だという団体メッセージへ共感し、子どもたちが希望を持って生きていくための仕組みづくりに関わりたい、②会社に依存しない生き方を模索しており自分のパラレルキャリアのステップにつなげたい、③自分が培ったビジネススキルを社外でも活用してみたい、という意欲的な声があふれました。
また、このプロジェクト活動から得たいのは、同じ想いを持った新しい仲間たちと一緒に①1枚目にはない新しい分野に関わり、社会課題を自分事として深く捉えられる経験をしたい、②チームで成果を出す達成感を得たい、③新しいことに取り組むワクワク感、短期プロジェクトならではのスピード感を体感したい、そして自己成長したい、など挑戦的な意思表明が続きました。

第2部では、改めてJAE坂野さんに団体が二枚目社会人メンバー達と解決していきたいと考えている課題感についてお話し頂きました。メンバーからは次々と質問がなされ、キャリア教育の現状と課題の整理、JAEの活動の全体像とその課題、さらに課題の本質は何なのかを探索していく時間となりました。

Kick-Off終了後は、Zoom交流会へと突入!飲み物を片手にざっくばらんなはじめましてトークでチームの交流を深めました。

この多様性の高いメンバー達からどんな議論が誘発され、どのような化学反応がおこってどんな成果を産み出すのか、今後がとても楽しみです。(ゆきえ)

プロジェクト一覧へ