プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > 認定NPO法人ブリッジ エーシアジャパン「ベトナムの農村地域サポートプロジェクト」

認定NPO法人ブリッジ エーシアジャパン「ベトナムの農村地域サポートプロジェクト」

プロジェクトの概要

パートナー団体

認定NPO法人ブリッジ エーシアジャパン(BAJ)

https://www.baj-npo.org/index.html

期間

2019年10月〜2020年1月

メンバー

6名(デザイナー1名、メンバー5名)

パートナー団体について

BAJは1993年に発足し、ベトナムとミャンマーで国際協力活動を進めてきました。貧困、難民、紛争など、アジア地域に山積する課題に対し、地域住民と一緒に考え行動することで解決の道を探っています。宗教や言語の違いを越え、職業訓練、環境保全、インフラ整備などの事業を通して民族の融和を目指し、相互理解の架け橋となることを目指しています。

▼ホームページはこちら
https://www.baj-npo.org/index.html

▼facebookはこちら
https://www.facebook.com/BridgeAsiaJapan

10月16日、キックオフしました!

お互いの内面に起こる”プロセス”にも目を向けられる関係性を目指して。

二枚目の名刺SPJには二度目の参加となるBAJさん。10月2日のコモンルームでは、前回もプロジェクトを経験している正治さんからの熱いプレゼンテーションがありました。今回のプロジェクトは、ベトナムの農業や野菜の直売所の運営がテーマです。

 

そして10月16日のキックオフには、その熱意に惹かれた5名のメンバーと、BAJからは正治さんとボランティアのひろさん、SPJデザイナーの私(ちっち)の8名が集いました。
キックオフは、グループで成果を出すために必要となりそうな前提事項の共有や、お互いを知り合うことに時間をかけました。特に、コンテント(成果物)だけではなく、プロセス(プロジェクトの進め方やメンバー同士の関係性など)にも目を向けながら進めましょう、という話を共有しました。

そのあとは、Points of You®︎という写真カードを使って、メンバー同士の自己紹介や、各自の得意・不得意を含めたうえで「どのように互いをサポートし合えるか」という話をワーク形式で行いました。これにより、初対面の皆さんの人となりを少し深く、知れたように思います。

最後に定期ミーティングの曜日が毎週日曜日に決まりました。キックオフは水曜日。さて、どの日曜日から始める?という問いかけに、全員一致で「今度の日曜日から!」。次に会うのが4日後に決まりました。 この先、どのように進んでいくのか楽しみなスタートとなりました。(ちっち)

プロジェクト一覧へ