プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > Tokyoパラスポーツ『デフ空手道』サポートプロジェクト

Tokyoパラスポーツ『デフ空手道』サポートプロジェクト

プロジェクトの概要

デフ空手を広めるための活動の推進

パートナー団体

全日本ろう者空手道連盟 東京都支部

http://jdkf.jp/

期間

2019年8月3日~2019年12月8日予定 

メンバー

IT系企業:2名、営業:1名、公務員:1名、WEB系企業:1名 など

Tokyoパラスポーツ・サポートプロジェクト ~2020年から始まる新たな物語~

8/3のコモンルームで、手話でのプレゼンテーションを実施した全日本ろう者空手道連盟の皆さんの想いに共感したメンバーが集まったデフ空手プロジェクト。kickoffミーティングから1か月経ちました。

最初から全員が集まる事が難しく、お互い初対面。
どうやってコミュニケーションをとればいいのか、時にはぶつかり、悩み、slackやLINEも使って沢山話し合いを重ねてきました。

それでも「デフ空手を知ってほしい」「素晴らしさを伝えたい」という想いは同じ。
スコープ決めに苦戦しつつも、10/5に開催される“第3回 デフ空手道祭”のために行動する!とまず決めて行動と議論をスタート!

デフ空手の練習を直接見に行って実感したり、チラシを配ったり、インスタグラムやtwitterのアドバイスと、メンバーができることを行い、順調に参加者を増やしていきました。

その中で気づいた、耳が聞こえる、聞こえないに関わらない「デフ空手のファンを増やしたい」ということ。
今後はそれを具体的にどうしていくのか、アクションを決めていきます!
最終発表までにどの様な事ができるのかとても楽しみです!

プロジェクト一覧へ