プロジェクトの紹介

TOP > プロジェクトの紹介 > NPO法人JAE:キャリア教育推進プロジェクト

NPO法人JAE:キャリア教育推進プロジェクト

プロジェクトの概要

NPO法人JAE:キャリア教育推進プロジェクト
JAEは「若者が希望と誇りを持ち、挑戦する社会」をビジョンに、キャリア教育プログラムの企画、運営などをしているNPO法人です。小中高校×企業×地域の協働体験プログラム「ドリカムスクール」や大学生実践型インターンシップ「アントレターン」などの事業を通じて、こども・若者・大人が出会い、学び合う場を創っています。

今回のプロジェクトでは、「生徒・学校×社会人・企業×JAE」の協働をさらに進化拡大するプロジェクトに社会人メンバーが取り組みます。

パートナー団体

NPO法人 JAE

事業内容

◆キャリア教育プログラム(『アントレターン』『ドリカムスクール』)の企画・開発

※小学校から大学生・若者を対象とした働く大人との交流や仕事体験などのキャリア教育プログラム(学校・企業・行政・地域住民など)の企画・開発・コーディネート

http://jae.or.jp/

期間

2019年6月~2019年9月

【スケジュール】
2019年6月9日(日)    :CommonRoom67
2019年6月15日(土)    :Kick Off
2019年7月27日(土)    :中間報告会
2019年9月7日(土)    :最終報告会

プロジェクトの進捗(キックオフ~現在)

【プロジェクトの進捗状況】

社会人メンバーは女性2名、男性4名の構成。今回のプロジェクトには、それぞれが自分なりの問題意識をもち、さらに団体の想いに共感し参画しています。毎週実施しているMTGでは、全員から良く練られたアイデアや意見が出ています。坂野代表からは、「どのアイデアもJAEがめざしたい方向性とずれていない」とのコメントをいただき、メンバーはのびのびと議論が出来ました。

3回のMTGが終わった現在は、キャリア教育を取り巻く「生徒・学校」と「社会人・企業」の各ステークホルダーをJAEが繋ぐ仕組みづくりと、コンテンツづくりの両面に取り組む段階です。

まずは動いてみよう!と2つのテーマでチーム編成してみる試みも始めました。

MTGでは、「それいいですね!」「なるほど!」などの言葉が良く発せられ、組織や立場を超えた越境学習が出来ているように思います。反面、キャリア教育という正解のない深いテーマを取り扱う難しさもあり、これからは議論をアクションに変えていくことにチャレンジしていかなければなりません。

毎回ファシリテータ―を交代してそれぞれの個性や主体性を大事にするメンバーたち。ワクワクするプロジェクトにしよう!の想いを胸に走りだしています!

プロジェクト一覧へ